インプラント・歯科医院選び

治療費が安いからといって、それだけで医院を選択するのは考えものです。インプラントという「人工歯根」やセラミック等の「かぶせる物」を売っている訳ではありません。医院の選択、特にインプラントの場合は顎の骨の状況・噛み合わせの診断能力に始まり、外科技術から全身管理能力に至るまで全てに渡る技術が必要となります。
そうした意味でも患者さん自身が積極的に情報収集し、キャリアのある専門医がいるインプラント医院を選ぶ必要があります。

インプラント・歯科医院選び

良いインプラント治療を受けるための歯科医院選びのポイントは?

  • 助手・衛生士の対応が良いこと
  • カウンセリングをしっかりしてくれる
  • 患者さんとしっかりコミュニケーションをとってくれる医院
  • 治療計画をしっかり立案してくれる先生
  • セカンドオピニオンを抵抗なく受け入れてくれる医院
  • 治療費の詳細を伝えてくれる
  • インプラント治療の経験が豊富なドクター
  • 担当医の先生が学会・スタディーグループ・海外研修に頻繁に参加・公演などをし、インプラント治療に対し日々研鑽を積んでいること
  • 治療後のメインテナンスをしっかりしている医院
  • 患者さん自身も正しいブラッシング、定期検診、喫煙量を減らす(本当は禁煙が望ましい)ことなどを守ること

インプラント治療は全世界で数百万人の方々が受ける治療になり、近年の技術の進歩で特殊な治療ではなくなりつつあります。しかし、少なからず経済的(保険適用外)や身体的、精神的な負担が掛かってしまうことは事実です。インプラント治療をする際の一番のポイントは経験豊富なドクター、信頼できるドクターとしっかり話し合いコミュニケーションを取れた状態で納得した上で、治療をすすめることが重要です。

わからないことは、しっかりと担当の先生にお尋ねになり、しっかりと納得のいった上で治療を進めるようにして下さい。